車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
日本車椅子バスケットボール選手権大会 出場決定 2016年4月7日
こんにちは。
富山県車椅子バスケットボールクラブ宮島です。

4月に入り新年度ということで新しく挑戦したいことや、継続すべき目標をあらためて見つめる良い時期ですよね。

報告が遅くなりましたが、3月に行われた東海北陸地区の選手権予選で、富山チームは1位になり5月の『日本車椅子バスケットボール選手権大会』への出場権を獲得しました。
富山チーム創立以来、一度も勝てたことのないチームに勝ち、1位で通過できたことは本当にうれしく、数日間興奮しておりました。同時にチームの雰囲気も良い状態が続いています。多くの選手が、自信を持てたように感じています。

富山チームは選手の年齢層が広く、下は高校生から、1番の年長の方は60歳過ぎ(まさにスーパーレジェンド!)です。
富山チームの目標や、個人の目標などたくさん挑戦したいことがあります。大きな目標を達成させる為の小さな目標を作り、中途半端にならないようにひとつひとつをクリアしながら、しっかりと最終目標を達成出来るようにステップアップしていきます!

選手権大会で富山チームとして出場致しますので、お時間のある方は是非会場までお越しください。
よろしくお願いします。



【第44回日本車椅子バスケットボール選手権大会】情報はこちら
5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝)
会場:東京体育館
入場無料


▲ページのトップへ