車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
中学校でのイベントに参加しました 2016年2月12日
こんにちは、宮島です。


2月8日の月曜日、愛知県北名古屋市立西春中学校で行われた、車いすバスケットボール体験イベントに参加しました。

当日は、中学校の体育館で約400人の生徒の皆様に、是友京介選手(清水M・S・T)、竹下幸子選手(ブリリアント・キャッツ)、そして私、宮島の3人で車いすバスケットボールの魅力を説明させていただきました。
車いすバスケのルールを知ってもらった後で、実際に中学生の皆様にバスケットボール用車いすに乗車していただき、ミニゲームを実施。竹下選手と私も助っ人としてゲームに参加し、大いに楽しみました。  

車いすバスケ体験の後のトークコーナーでは、是友選手、竹下選手と私から、今まで大変だったことや、苦難を乗り越えた喜びなどを、中学生の皆さまにお話しさせていただきました。
イベントの最後には、中学生の代表の生徒さんから、お礼の言葉と花束をいただき、私の方が感激してしまいました。


私が車いすバスケットボールに出会い、日本代表になるという夢と目標を意識したのは、まさに中学生のときでした。
このイベントが西春中学校の皆様にとって、夢を持つことや、苦難を乗り越える勇気のきっかけになれば、と思います。
西春中学校の皆様、有難うございました。


▲ページのトップへ