車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
今年もよろしくお願いいたします 2016年1月5日
あけましておめでとうございます。富山県車椅子バスケットボールクラブの宮島です。
皆様、年末年始はどのように過ごされましたでしょうか?

私の地元の富山は珍しく雪もなく、とても暖かいお正月でした。初詣では家族のことや自分のバスケットボールのことなど祈願してきました。
2016年はいよいよリオデジャネイロ大会が開催されます。日本代表メンバーに選ばれるようにしっかりトレーニングをしていきたいと思います。

また、昨年(2015年)の11月ごろから、バスケットボール用車いすを新車に換え、さらなるレベルアップのため調整しています。
僕がそれまでに使用していたバスケットボール用車いすは、2008年の北京大会で大島選手(ワールド所属)がスペアフレームとして使用していたものを譲って頂いたものでした。とても乗りごごちがよく、長年愛用してきました。激しい競技のなかフレームが何度か折れながらも、修理を重ねてきたものです。
しかしながら、さすがにフレーム修理にも限界があるということで、少しセッティングを変えたものを作っていただき、只今調整しているところです。はやく新しいバスケ車に慣れ、より良いパフォーマンスが出来るよう、日々の練習に取り組んでいきます。

今年も応援よろしくお願いします。


▲ページのトップへ