車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
リオ大会出場権を獲得しました 2015年10月19日
こんにちは、宮島です。

みなさん、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、
日本男子チームは千葉でのAOZ(アジアオセアニアゾーン)予選で3位となり、無事リオデジャネイロ大会への出場権を獲得しました。
優勝のオーストラリア、準優勝のイラン、そして3位の日本がリオへの切符を手にしました。




AOZ予選を終え、2週間ぶりに我が家へ帰ってくるなり、息子たちに
「パパーおめでとうー」
と、祝ってもらい、今は本当に本当に、ひと安心のひとことです。

大会中、多くの方が会場に応援へ駆けつけてくださり、とても力になりました。
リオへの出場権を獲得はしましたが、ここから新たにスタートになります。
これからはリオ大会で戦う代表メンバーの選考が始まります。
代表メンバーに選ばれ、チームに貢献できる選手になれるよう日々のトレーニング等に励みます。

まずは少しだけ休んで、11月のブロック選抜大会に向け調整し、優勝を目指して頑張ります。

皆さま、沢山の応援本当にありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いします。

【写真】
AOZ予選3位のメダルを獲得した日本代表 藤本怜央キャプテン(左)と宮島徹也選手(右)


▲ページのトップへ