車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
アジアオセアニア地区予選大会に向けて 2015年9月14日
こんにちは、宮島です。

先週9月9日から13日までの間、千葉県にある千葉ポートアリーナにてAOZ(アジアオセアニアゾーン)予選前最後の強化合宿が行われました。
合宿ではチームビルディング、ユニットビルディングなどを目的に様々な方のサポートを受けとても良い環境の中でトレーニングができました。

10月10日からのAOZ予選(三菱電機 2015 IWBF アジアオセアニアチャンピオンシップ千葉)ではリオデジャネイロ大会出場権の3枠をかけて12チームが争うことになります。8日間にわたる1日1試合のスケジュールでの戦いです。体力面や、メンタルをしっかり整え毎試合成長しながら必ずリオ大会出場切符を獲得出来るように、残り一か月十分に体調に気をつけてトレーニングはもちろん、食事、休養、全てに最後まで気を配って取組んでいきたいと思います。

そして、この予選会は日本で行われる数少ない貴重な国際試合です、世界レベルの車椅子バスケットを是非観に来ていただきたいと思います。


一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします。


▲ページのトップへ