車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
日本選手権大会が近づいています 2015年4月20日
こんにちは、宮島です。
日本車椅子バスケットボール選手権大会(5月4日〜5月6日、東京体育館で開催)まで、あとわずかとなりました。

個人としても大会へのモチベーションをさらにあげたくて、愛知県に出向き、愛知県の強豪チーム「ワールドBBC」の練習に参加させてもらいました。愛知県の大学に通っていた際も、よく練習に参加させていただいた、個人的に大変お世話になっているチームです。

久しぶりのワールドBBCでの練習はとても楽しく、身になるものでした。
大学生として練習に参加させてもらっていたときは、「意図を持ったプレー」すなわち、身体を動かすだけではなく、頭を使ってプレーすることの大切さを教えてもらいました。
(実際には、いまだに体が先に動いてしまいますが・・・)

選手権までの日数は少なくなりましたが、それまでにやるべきことが、まだまだたくさんあります。
体調管理にも気をつけながら、しっかりと練習をして大会に臨みます。

「富山県WBC」として参加する私とはチームが違いますが、「宮城MAX」の藤本怜央選手も選手権に出場します。
そして、練習でお世話になった「ワールドBBC」も選手権で勝利を争うライバルチームとなります。

大会への注目とご声援を是非、宜しくお願いします。



▲ページのトップへ