車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
日本選手権予選大会を終えて 2015年3月9日
こんにちは、宮島です。

3月7日・8日に愛知県にて行われました、日本選手権予選大会に参加してきました。

富山県チームは去年の日本選抜車イスバスケットボール選手権大会にて優勝しているため、今年の5月に行われる日本選手権大会への出場権を獲得しています。しかしながら、今までは毎年予選で負けてしまい日本選手権大会へは出れていませんでした。

今大会は決勝まで上がり、第1Qで10点差を離されましたが、中盤ワンゴール差まで縮めるなど、力の差があるチームに対し最後まで諦めず戦いました。
結果は4点差で負けてしまいましたが、どのような状況であろうと最後までプレーしつづけたことが有意義であったと思います。なにより今回のことが今後に必ずプラスになると、僕自身感じることができました。

敗れはしましたが、試合から得られたものを必ず今後にいかしていきたいです。

日本選手権大会まであと少しの時間、しっかりと準備をしていきます。
皆さん応援よろしくお願いいたします!



▲ページのトップへ