車いすバスケットボールプレーヤー 宮島徹也(みやじまてつや)からのメッセージ

プロフィール

宮島徹也

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「富山県車椅子バスケットボールクラブ(富山県WBC)」及び日本代表チームで活躍中
【富山県WBC】
2006日本選抜選手権 優勝
2009日本選抜選手権 優勝(個人賞・MVP獲得・ベスト5選出)
2010日本選抜選手権 ベスト4
2011ミリオンカップ 個人賞・得点王
2014日本選抜選手権 優勝(得点王・MVP獲得)
2015日本選手権 個人賞・スリーポイント賞
【東海北陸選抜】
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボールクラブ 6連覇(2005〜2010)
4年連続 個人賞獲得・オールスターファイブ選出(2007〜2010)
【国際大会】
2006国際親善車椅子バスケットボール大阪大会 3位
2006フェスピック競技大会 4位
2008北京パラリンピック 7位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016ロンドンパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
あけましておめでとうございます 2015年1月6日
新年あけましておめでとうございます、富山県車椅子バスケットボールクラブ 宮島です。

年末年始は地元に帰省し小・中学の頃一緒にバスケットをしていた仲間たちに数年ぶりに会いました。
小学生のころ僕は身長が170㎝ありセンターとしてがんばっていました、当時の仲間たちは皆、身長150㎝ほどだったのですが、今では僕が一番小さくなっていました。
じつは小学生のころから僕の身長はあまり変わっていません。

中学生のころ足を切断し今はもうあの頃のメンバーとバスケットはできませんが、切断してからたくさんの仲間に支えてもらい、ここまでやって来れました。

今年はリオ大会出場に向けての地域予選大会や日本選手権など大きな大会がたくさんあります、ベストパフォーマンスのためのベストコンディションをしっかり整えトレーニングしていきます。

本年も応援よろしく御願い致します。


▲ページのトップへ