車いすバスケットボールプレーヤー 藤本怜央(ふじもとれお)からのメッセージ

プロフィール

藤本怜央

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「ハンブルガーSV(ドイツ)」「宮城MAX」及び日本代表チームで活躍中
日本代表チームでは2013年よりキャプテン
【宮城MAX】
日本選手権 9連覇(2008〜2017※2012は大会中止)
得点王 10大会連続11回獲得
2009・2014・2016・2017MVP獲得
【国際大会】
2004アテネパラリンピック 4位
2005U-21世界選手権イギリス大会 準優勝
2006ゴールドカップ オランダ大会 7位
2008北京パラリンピック 7位
2010ゴールドカップ イギリス大会※ 10位
※得点ランキング1位(平均得点)
※リバウンドランキング2位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016リオパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
プレイオフ進出をかけて試合に臨みます 2015年2月20日
皆さんこんにちは。

2015年は1月1日からシーズン再開の為に再渡独し、正月ボケの間もなく競技に専念していました。(笑)
さて、1月4日から再開したドイツリーグもいよいよ終盤になってきました。
12月から無敗で1月を終了し、2014年5位だった順位がプレイオフ圏内の4位に浮上。
リーグ戦も残すところ2試合となりました。
今週末(2月21日)の試合は現在5位のチームとのプレイオフ進出をかけた直接対決!
さらに前回逆転負けを喫した相手とのリベンジマッチになります。
このチーム、試合に出てくるほとんどの選手がシューターという攻撃的なチームであり、中でもエースの選手は前回の試合で1人で約40得点した選手です。
ポイントはこの選手のシュート本数をいかに減らせるかどうか。
プレッシャーが少しでも遅れると高確率で得点されてしまいますし、3ポイントも確実に決めてきます。
昨日からチーム練習が再開し、プレスの練習を徹底的に行いました。得点の可能性が高い選手を高い位置からコンタクトし、さらにオフェンスをする時間を少しでも減らして、相手にいいリズムでオフェンスをさせないようにすることが勝利へのカギです。

こちらは圧倒的なシューターがいない分、全員でタイミングを合わせて確実に得点し、全員でコミュニケーションを取りながらディフェンスをしていくこと。これを40分間継続出来れば勝てない相手ではないと思います。
この試合に勝てば昨シーズンよりも上の成績になり、プレイオフがしっかりと見えてきます。試合の翌日には日本代表合宿のための一時帰国もあるので、日本に帰れることもモチベーションの1つにして頑張ります。
チームとしても個人としてもリーグを通して確実に成長している中での終盤戦。勝利で終われればと思います。
引き続き応援よろしくお願いします!

BG Baskets Hamburg
藤本 怜央


▲ページのトップへ