車いすバスケットボールプレーヤー 藤本怜央(ふじもとれお)からのメッセージ

プロフィール

藤本怜央

車いすバスケットボールプレーヤー

車いすバスケチーム「ハンブルガーSV(ドイツ)」「宮城MAX」及び日本代表チームで活躍中
日本代表チームでは2013年よりキャプテン
【宮城MAX】
日本選手権 9連覇(2008〜2017※2012は大会中止)
得点王 10大会連続11回獲得
2009・2014・2016・2017MVP獲得
【国際大会】
2004アテネパラリンピック 4位
2005U-21世界選手権イギリス大会 準優勝
2006ゴールドカップ オランダ大会 7位
2008北京パラリンピック 7位
2010ゴールドカップ イギリス大会※ 10位
※得点ランキング1位(平均得点)
※リバウンドランキング2位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)優勝
2012ロンドンパラリンピック 9位
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2014北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会 優勝
2016リオパラリンピック 9位

使用車いす

バスケ用:NSB-08
関東カップの報告です 2014年5月1日
皆さんこんにちは。
4月があっという間に終わり5月です。一気に暖かくなってきましたね。
車椅子バスケットボールもいよいよシーズンに突入します!
4月の26日と27日の2日間、埼玉で開催された『第四回関東カップ』に出場してきました。
この大会は5月に東京で開催される日本車椅子バスケットボール選手権大会の前哨戦として全国から強豪チームが関東に集結する大きな大会です。
宮城MAXはこの大会も4連覇がかかっている大会でした。さらに日本選手権前最後の大会ということで、日本一を目指すライバル達のスカウティングもこの大会の狙いでもありました。
関東カップは無事全勝で優勝することができ、大会4連覇を達成。日本選手権に弾みをつけるとても良い大会となりました。

この関東カップにはたくさんの観客とカメラマンが来てましたね。
きっと来月の戦いの予想でもしに来ていたのでしょうか・・・(笑)

また、この大会では多くの先輩方ともお話させていただく機会がありました。
私が19歳で初めて日本代表に選ばれた当時、色々な事を教えてくれた先輩方に、日本代表キャプテンとなった今、プレーでしっかりと恩返しが出来ていることを、とてもうれしく思います。まだまだ勉強中の身ですけどね。
今の日本代表を気にかけていただいていることも肌で感じ、期待に応えないといけないという責任感を改めて心に刻めた貴重な時間でした。

さて、先ほども書きましたが、いよいよ5月17日から東京体育館で日本選手権が始まります!!
しっかり自分のプレーをして、目標達成に向かいたいと思いますので、ご声援よろしくお願いいたします!!!


▲ページのトップへ