車いすバスケットボールプレーヤー 吉田絵里架からのメッセージ

プロフィール

吉田絵里架

車いすバスケットボールプレーヤー

兵庫県出身
女子車いすバスケチーム「カクテル」及び日本代表チームで活躍中。
2004アテネパラリンピック出場・5位
2007VISAパラリンピックワールドカップ(英マンチェスター)優勝
2008北京パラリンピックに主将として出場・4位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)に主将として出場・優勝
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2015国際親善女子大阪大会 優勝

使用車いす

バスケ用:NSB-08
日常用:エボリューションAS-2
中学校での交流教室 2017年3月21日
ご無沙汰しています。
今回は交流教室の報告です。

3月13日、愛知県北名古屋市の熊野中学校の交流教室へいってきました。
車いすバスケットボールプレーヤーとして、神戸の是友選手・富山の宮島選手・私の3名で体験やデモ、トークショーなどを通して、約2時間、生徒の皆さんと交流しました。

交流教室のテーマは「夢を語る」ということで、司会の方の質問はもちろんのこと生徒さんからも夢についてどうすれば叶うのか、など本当に沢山の質問がありました。

中には「中学生だったの頃の夢を教えてください」というものがあって、自身を振り返ると全く思い当たらず、もったいない学生時代だったなと答えましたが、熊野中学校の生徒さん達の中には夢を持っている人がたくさんいらっしゃったので、夢に向かって一つ一つできることをまずは取り組んで続けていってもらえたらよいなと思いました。

また一緒に参加した是友選手、宮島選手は私が車いすバスケを始めた頃からずっとお世話になっていて尊敬する選手でしたので、お二人のトークには、私も生徒さん達と同じ立場で聞き入ってしまいました。お二人の話す内容は説得力があって夢を持つ人にとても良い心の栄養になったと思います。私が学生の頃こんな教室があれば良かったな〜とうらやましい気持ちになりました。

今回出会えた皆さんには是非夢を実現させてほしいなと思います。
沢山の元気をいただけたのでまた目標に向けて取り組んでいきたいです。
熊野中学校の皆さん、どうもありがとう!




▲ページのトップへ