車いすバスケットボールプレーヤー 吉田絵里架からのメッセージ

プロフィール

吉田絵里架

車いすバスケットボールプレーヤー

兵庫県出身
女子車いすバスケチーム「カクテル」及び日本代表チームで活躍中。
2004アテネパラリンピック出場・5位
2007VISAパラリンピックワールドカップ(英マンチェスター)優勝
2008北京パラリンピックに主将として出場・4位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)に主将として出場・優勝
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2015国際親善女子大阪大会 優勝

使用車いす

バスケ用:NSB-08
日常用:エボリューションAS-2
体験会の講師を務めました 2013年3月11日
 3月に入って暖かくなりようやく春の訪れの兆しがみえてきましたね。
ご無沙汰していましたが、先月の出来事についてお話をさせていただきたいと思います。

 まだ寒い先月中旬に坊勢島(ぼうぜじま)の小学校に、車いすバスケットボール体験会の講師として行ってきました。坊勢島は瀬戸内海の東部・姫路沖に位置しています。
 島に行くためにバスケットボール用車いすと共に船に乗り込みました。港にはスロープがあって、車いすに乗ったままスムースに乗船できます。バリアもありません。
 大型フェリー以外の船に乗ることなんてめったにないことでした。島への船便は天候によっては出航自体ができなくなることもあるようですが、当日は晴天で快適な船旅ができました。

 会場は海が間近に見える立派な体育館で、約2時間半全校生徒のみなさんに体験乗車やゲームなどで楽しんでもらいました。
 事前の打ち合わせでは「シャイな子が多い」ときいていたので子供達の反応が気になりましたが、いざ始まると、みんなとても元気いっぱいに車いすを操作。その後の質疑応答でもたくさんの質問希望者がいて、予定していた時間内では終わらないほど。みんな、とても楽しんでくれていたようでした。
 最近は、「エリカ様」という名前のおかげもあって、子供達とすぐに仲良くなることができるようになりました。今回の体験会でも、子供達と一緒に、自分自身もとても楽しい時間を過ごすことができました。

 体験会終了後は、島内にある「乱菊すし」というお店に行きランチタイム。ここでは鯖のしゃぶしゃぶや海藻プリンといった珍しいお料理を楽しみました。わざわざ船で島まで足を運んでくるお客さんも多いようで、お味も最高!ぜひ味わっていただきたいです。
 体験会でも楽しみ、贅沢な食事まで堪能できて一石二鳥の一日でした。どちらがメインの訪問なのかわかりませんね^^;

 今回のような体験会に参加して、大好きな車いすバスケを知ってもらえること、興味を持ってもらえることが本当にありがたいです。子供達の楽しむ姿も、みていて励みにもなります。
 これからも体験会を通してたくさんの出会いを経験したいです。
 バスケはこれから大会シーズンが始まりますし、所属チームでは二連覇を目標に頑張りますので、今年も応援宜しくお願いします。


▲ページのトップへ