車いすバスケットボールプレーヤー 吉田絵里架からのメッセージ

プロフィール

吉田絵里架

車いすバスケットボールプレーヤー

兵庫県出身
女子車いすバスケチーム「カクテル」及び日本代表チームで活躍中。
2004アテネパラリンピック出場・5位
2007VISAパラリンピックワールドカップ(英マンチェスター)優勝
2008北京パラリンピックに主将として出場・4位
2010アジアパラリンピック(中国・広州)に主将として出場・優勝
2014アジアパラリンピック(韓国・インチョン)準優勝
2015国際親善女子大阪大会 優勝

使用車いす

バスケ用:NSB-08
日常用:エボリューションAS-2
山口国体 2011年10月26日
こんにちは。暑い夏が終わって過ごしやすくなった!と思ったのも束の間で、急に寒くなりましたね。
今回は山口国体の報告をさせていただきます。

10月22日23日の2日間、山口で開催された国体に、神戸市代表として出場してきました。国体は男女ミックスチームでの対戦で、各地域の代表計8チームがトーナメントで競い合いました。
初戦の相手は山口チーム。地元チームを応援する多くの観戦客であふれるアウェイでの戦いでしたが、57-30で勝つことができました、
2回戦で仙台市に敗れて挑んだ3位決定戦では高知に56-41で勝利し、結果3位が決定。メダルをいただいて帰ることができました。
私は初戦と3位決定戦でプレーさせてもらいました。個人的には、少ない貴重なシュートチャンスをものにできず反省><。。
けれども、ベンチから見るプレーや、ベンチでの過ごし方など、普段女子チームでプレーする時とは違う環境での大会で、学ぶべきこともたくさんあり、貴重な時間を過ごすことができました。
余談ですが、いろいろな方から「(私の)声が聞こえるから神戸の試合をやっているのが分かった〜」などと、試合後に声をかけていただきました。貢献度はさておき、存在アピールはばっちりだったみたいです。声だけでなくプレー面で活躍できるようにもっともっと頑張らなくてはいけないですね!頑張ります!


大会がメインなので、いつもどおり観光はできませんでしたが、閉会式前の会場では、催しやお土産屋さんの散策をしたり、足湯コーナーに寄ってみたりしました。夜はふぐ料理も堪能し、バスケ以外もしっかり楽しさを満喫してきました。
大会期間中、神戸市チームについてくださったボランティアの皆さんをはじめ、車いす修理サポートスタッフの皆さん、山口県のみなさんにも本当に色々とよくしていただいて、充実した5日間を過ごすことができました。バスケ以外でまた行ってみたいです。本当にありがとうございました。

帰宅してからは荷物を整理し、韓国遠征に向けての荷造り開始です。11月2日から11日の間にロンドンの為の予選会が開催されます。来年の本戦に出場できるかどうかが決まる大事な大会です。私達女子の目標は1位通過です。なでしこジャパンに続き頑張ってきます!応援よろしくお願いします。

吉田 絵里架

【写真】
上:神戸市チーム集合写真です。
中:閉会式前のふれあい広場にて。神戸市チームのマネージャーで親戚のまみちゃんと。
下:夜ご飯のふぐ料理。おいしくいただきました。


▲ページのトップへ